「女性専門」出張パーソナルトレーニングブログ | 女性のダイエットなら出張パーソナルトレーニングTOPSTYLEへ。

TOPSTYLE PERSONAL TRAINING
ブログ
2018年04月29日 [トレーニング]
こんにちは埼玉・東京のパーソナルトレーニングTOPSTYLEの藤井です^^


TOPSTYLEでは、コース中セルフトレーニングを積極的に指導しています。

内容は人それぞれですが

お腹トレーニング
ストレッチ系
ヒップトレーニング

など簡単なものばかりです。


ヒップアップ

※OLIVA監修自宅ヒップアップトレーニングの一コマ




セルフトレーニングを行うメリットは



@トレーニング精度を上げる

パーソナルトレーニングの時間は大体1時間弱。
多くて週2回です。
そして2〜3ヶ月が平均です。

しかしこれは筋肉が出来るギリギリの時間設定です。
一回一回のトレーニングが
ストレッチでおわってしまったり

メイントレーニングの精度が
コース終盤に上がっているのでは
とても時間が足りません。

パーソナル以外の時間で
少しのセルフトレーニングを実践するだけで
結果が大きく変わってきます。




A産後ダイエットの結果が早い

これも精度を上げる事が目的ですが
産後女性はそうでない方に比べて
インナーコアが緩んでいたり、
筋バランスが大きく崩れています。

産後女性こそ、骨盤底筋のトレーニングや
ストレッチ、腹筋をセルフで行うことで
限られた時間でより効率的に変化が出せる事が可能になります。




Bコース後もキープしやすい

皆さんは集中コースが終わった後
毎週、一生パーソナルに通えますか?
通えるのは金銭的、時間的余裕のある
限られたごく一部の方のみかと思います。


しかしセルフトレーニングを行う事で
確実にパーソナルの頻度を減らせ、
最終的には1人でボディラインを維持する事も夢ではありません。

TOPSTYLEのコース後のメンテナンス
継続率は90%以上ととても高いですが、

セルフを基本に、パーソナルの頻度を
月1〜2回まで落とせてる方が8割以上です。



セルフトレーニングを積極的に指導しているジムは多くありません。
なぜなら、パーソナルに通って頂く方が利益になるからです。


しかし、TOPSTYLEは

海外女性のようにワークアウトが日常になり
限りなく自力に近い無理のないペースで
スタイルをキープしていける女性が増えるのを応援する

がコンセプトです。


だからセルフトレーニング指導に力を入れています。

実際、セルフを頑張って頂く方は
セッション間でのレベルアップが通常の3倍。

セルフやってるな、とみてわかります^^


一日の中で、たった10分、5分でも良いです。
体と向き合う時間を作り
長くスタイルをキープしていけるようになりましょう!



2018年03月02日 [トレーニング]
こんにちは!
埼玉・東京の出張パーソナルトレーニングTOPSTYLEの藤井です。
西大宮のプライベートジムも宜しくお願い致します^^

さて

自己流トレーニングとセルフトレーニング

響きがにてますが、実は全然違います。

「自己流トレーニングは効率が悪い」というのは、
現場で8年やってきている私も同感。

筋トレは回数や設定、食事との連動など
ちゃんと生理学的な根拠に基づいて行って初めて変化がでます。
自己流で結果がでるほどそんなに簡単ではありません。


一方TOPSTYLEで積極的に指導しているセルフトレーニング。

こちらはパーソナルトレーニングで何度も何度も繰り返し体に落とし込んだもの、
そして私からGOサインが出たものをお客様にご自身で取り入れてもらうトレーニングです。

勿論回数や負荷もこちらで設定します。

例えばお腹のトレーニングやゴムバンドを用いたヒップトレーニング、柔軟性を高めるコンディショニングトレーニングなど

ヒップトレーニング

ストレッチ


難しすぎず、かつ頻度が必要なものは、セルフで行なって貰う方がはるかに効率よく長くスタイルがキープできます。

「ジムに通い続けないとスタイルがキープできない」

これでは経済的、時間的にも現実的ではありませんね。


TOPSTYLEのお客様は(筋トレ初心者の場合)
パーソナルを半年ほど、その後セルフトレーニングをメイン(月1〜2でパーソナル)で
スタイルをキープ出来る方が多いです。

(一人じゃやる気が起きない!
という方は勿論パーソナルへお越し下さい笑)


無理ないペースでパーソナルを受けて貰い
海外女性のように自分自身でスタイルを維持できる女性が増えるよう
積極的にセルフ指導しています^^



2017年05月27日 [トレーニング]
こんにちは
埼玉・東京の出張パーソナルトレーニング
TOPSTYLEの藤井です。

足の形を変えたい
腹筋を割りたい
ヒップアップしたい
二の腕を引き締めたい

ボディメイク的な見た目の変化は勿論

筋肉をつけて基礎代謝をあげる
(そして痩せたい)

ダイエットも含めて
今の体から変化をさせるには
変化をさせる為のトレーニングが必要になります。


パーソナルトレーニング

トレーニングでグッタリしてる姉↑笑

変化をさせるトレーニングとは
簡単に言えば「今の限界を超える事」

その為に

変化をさせるトレーニング頻度
変化をさせる負荷・回数など

ちゃんとしたエビデンスがあります。



当然ながらヒップアップに
「ヒップアップトレーニングを
見よう見まねでたまにやる」

それだけではヒップは上がりません。


人の体には現状をキープしようとする力
ホメオスタシス機能があります。

だからこそキープは簡単。

でも変化させるのは本当に大変。
しかも食事との連動が非常に大切です。

ここが私達パーソナルトレーナーにしか
出来ないことでもあります。




私達は横にいて数を数えてる人でも
トレーニングを教える人でもありません。

変化を出す為に
必要なメニューを必要な負荷回数で
必要なぶんだけしっかり追い込む。

更にここにしっかりエビデンスがある。
だから結果が早い。

メニューを考えてとか
ヒップの上がるトレーニング教えてとか

良く質問されるのですが
これを本人が結果が出せるように応えるのは
本人にも生理学を一から学んで貰う必要があります。苦笑

DVDを見ながらの自己流トレーニングは
恐ろしい程遠回りです。

変化を求めるのなら
パーソナルトレーニングが一番ですね^^


2017年05月06日 [トレーニング]
こんにちは
埼玉・東京の出張パーソナルトレーニング
TOPSTYLEの藤井です。

最近、デジャヴ??
と思うような全く同じ出来事が
違うお客様のトレーニングで起こりました。

それは、とあるヒップトレーニングが
股関節の柔軟性がありすぎるがために
全くハマらないという出来事。

むしろ、どちらのお客様も
フォームだけでいえば
どのお客様よりも綺麗に出来ているのですが

いざ触って確認してみると、
ヒップが機能していないという矛盾。。

見ているだけでも違和感はあるけど触って確信。

うっかり見逃していたら
全く無意味な時間になるところでした汗

そう考えると、
世の中の男性トレーナーは
見逃してる人も多いんじゃないだろうか…怖


ところで

ヒップの形と股関節は
切っても切り離せない深い関係があります。

骨盤

一般的には柔軟性がある方が良い
というイメージだと思いますが

柔軟性がありすぎる事にも問題があります。

必要以上の柔軟性も
またボディラインを崩してしまう原因に。

とにかく、どちらのお客様も
早めに気付いて良かったとホッと一安心。

やっぱり、眺めてるだけでなく
「触れてみる」って大事ですね!

女性トレーナーという立場を
存分に活用していかねばです٩( ᐛ )و

٩( ᐛ )و←この顔文字一目惚れ。
ブラウザによっては文字化けしてるんでしょうか…?笑




2017年04月26日 [トレーニング]
こんにちは
埼玉・東京の出張パーソナルトレーニング
TOPSTYLEの藤井です。

前回のブログで
効かせたい筋肉を使えてない事が多い
という話に触れました^^


(参照 北浦和でパーソナルトレーニング)
http://www.topstyle-pt.com/smartphone/businessblog/118_2017-04-21_13-15-00.html

お客様にも例えばお腹のトレーニング中に
腰が痛いと訴える方もいらっしゃいます。

効かせたい筋肉が上手く使えてない例として

お腹のトレーニングを腰でカバー
背中のトレーニングを腕でカバー
お尻のトレーニングを前ももでカバー

などなど。

これはターゲットの筋肉と対になってたり、
隣り合わせの筋肉が頑張ってしまう例で
本当によくある、あるある例です。

しかもトレーニング初心者の女性が
いきなりターゲットの筋肉を使えるように…
というのはとてもとても難しいことです。

なので、私達トレーナーは
コンディショニングを組んだり
言葉で上手く誘導したりして
お客様のトレーニングレベルを上げていきます。

時にはそのトレーニングをバッサリ切り捨てる事も!

大事なのは、お客様の目的は、
「トレーニングを覚える事ではない」という事。

体を変えるという第一の目的の為に
バッサリ切り捨てて、
迷わず別のアプローチをかけていく

そんな選択も大事になってきます。

その為に、同じ部位でも、
トレーニングのバリエーションを変えたり
ちょっと角度や順番を変えてみたり


そうやって誘導していく事で

急にいつものトレーニングが
しんどく感じるようになったり

最初出来なかったトレーニングが
出来るようになったり

そうして、みるみる身体は変わっていきます^^

でもここはお客様が頑張るところではなく
トレーナーが頑張るところです。

なので、トレーニング経験の全くない方も
トレーニングに苦手意識のある方も

安心してお任せ頂ければと思います^^



トレーニング

2017年03月11日 [トレーニング]
こんにちは
埼玉・東京の出張パーソナルトレーニング
TOPSTYLEの藤井です。

下半身痩せ希望のお客様に先日質問されました。
「なぜ胸のトレーニングをするのですか?」

なぜ、(下半身痩せ希望なのに、関係のない)
胸のトレーニングをするのですか?

という意味合いですね笑

・下半身痩せ=スクワット
・腹筋したらお腹が痩せる

そういった間違った情報が
広がっている証拠だと感じました。

感違いされやすいのですが、
脂肪は筋肉をつけた部分から
減っていく訳ではありません。

脂肪は全身について全身から落ちていきます。

そこに遺伝的な要因や関節の可動の大小や
骨盤から背骨のバーチカルが関係してきて
つき方・落ち方の個人差が出てくるんですね。

脂肪を落としていく為にする事は

・大きい筋肉を鍛え代謝を上げること
・可動のない部分の可動を増やすこと

大きい筋肉といえば胸・背中・お尻・前腿
があげられますが

こちらのお客様の太ももは筋肉でパンパンだった為
足ではなく胸や背中のトレーニングを入れていました。

さらに私のトレーニングでは
ボディラインの改善を同時に行なっていくので

猫背やペタンコのヒップの改善を…
という意味もあり

自然と下半身痩せなのに
肝心の太もものトレーニングが入ってこない
というプログラムになりました。

お客様からしたら満足度もなく
不安かもしれませんねf^_^;

でもちゃんと下半身痩せていますよ!

途中経過を一部だけご紹介

下半身痩せ


下半身痩せ

10回目トレーニングのお写真です。
太ももにしっかり隙間が
そして太もも横の張り出しがなくなりましたね!

限られた時間でより綺麗に…!
そのお客様にとって何がベストか…!

それだけを考えてプログラムしてますので
是非安心してお任せ下さい^^



2016年07月06日 [トレーニング]
こんにちは、ボディメイクトレーナー藤井美紀です^^

下半身痩せといえば、スクワットなど
足のトレーニングが主流になっていますが、

やり方次第では太ももが太くなってしまう
危険がある事をご存知でしょうか??

私は下半身痩せのトレーニングをするとき
まずはお尻を使えるようになる事に重点をおきます

食事で下半身が痩せない方の殆どが
前ももが張っていたり、
全体にガッチリした足をしています。

そういう方に限ってお尻はペタンコ。

眠ってしまっているお尻を使えるようになると
あらゆる動作の時太ももでカバーしなくなります

このベースを作ってあげる事は
太もも痩せの基本です。

大切なのはスクワットをやることではなく
正しい筋肉を使って行えること。

そうしないとトレーニングは気になる部分を
助長させてしまう事すらあります汗

スクワットやってるけど痩せないという方は、
まずはベースの体の使い方に戻る事が
何より大切です^o^


スクワット

PageTop